英会話スクールの目に見えないデメリット

学校に行くことの目に見えないデメリットは、学習態度が受け身になって、一人になった時にモチベーションが下がってしまうことです。

 あまり自覚の無いままに、学ぶ、教えてもらうという態度になってしまい、自分でなんとかしなければという少なくなってしまうことです。


子供の頃に受けた学校教育の習慣なのでしょうね。そのために、相手とより深く関わりたいという、英語を学ぶ上で最も大事な「気持」が育たないのです。学校に行った日だけ英語を話す。それ以外の日は出された宿題をなんとかしなきゃ。そんな考えになっては、本気とは言えません。

 

わかるようになりたいという気持があるなら、学校に行かなくても、関心は薄れないはず。なにかと英語に関する事柄に意識が行くものです。学校に入って安心して、その渇望感がうしなわれるのは、とてももったいないことですね。学校に頼るのではなく、あくまで自分が学び取るという気持を大切にしてください。

 

独学だと続かないと心配する人も多いですが、今は優れた教材が安価に手に入ります。インターネットのおかげで、在宅のままいくらでもネイティブと会話ができる環境も整っています。

 

まずは、できない、難しい、という思い込みを外しましょう。大丈夫、自分でできます。そして、環境を整え、楽しんで取り組めるような自分を作って行きましょう。学校は、その状態ができた上で選んでも遅くはありません。たとえ学校に通ったって、結局は自宅でどれだけやったかで成績は決まるんですから。

英語のポイントは4つだけ。
それを先に知っておき、適した学習法や教材を選んで行くことが独学の効率を高めます。

論理的読解力
語彙の多さ
映像化する力
話しかける勇気

ご連絡はこちらまで

TEL: 03-1234-xxxx
火曜日~土曜日
10:00~17:00

お問合わせフォーム

はてなブックマークに追加