英語を学ぶ目的を持とう

英語に限らず、学習をを続けられる人は、なにか目的を持っています。あなたの場合はどうでしょう。

英語を話せるようになりたいと思ったのはなぜですか?

就職のため?留学のため?英語圏の彼女が欲しい?行きたい国がある?会社で必要?海外アーテスとの追っかけをしたい?

目的によって、学ぶべき言葉や口にしたいフレーズは変わります。自分があまり必要だと思っていない言葉を中心に勉強をやらされていたら、目的にはなかなか近づいた感じがせず、焦ったり飽き足りしがちなのです。

語学は量です。継続です。途中でやる気がなくなるのが、最も警戒すべきことです。

だから、目的が大事。学校に行く前に、目的をしっかり見直し、いつまでに何をどこまでやり切るのかという、計画をしっかり作りましょう。

英語のポイントは4つだけ。
それを先に知っておき、適した学習法や教材を選んで行くことが独学の効率を高めます。

論理的読解力
語彙の多さ
映像化する力
話しかける勇気

ご連絡はこちらまで

TEL: 03-1234-xxxx
火曜日~土曜日
10:00~17:00

お問合わせフォーム

はてなブックマークに追加